@インプラント治療とは?


インプラント治療は人工歯根療法とも呼ばれています。
歯を失ってしまった後にもともと歯根があったあごの骨に人工の歯根を埋めてその上に人工の歯を固定する治療方法です。
この人工歯根は、チタンという金属でできておりただ単に骨の中に埋まっているのではなく、あごの骨としっかりくっついていて埋まっています。だから、噛む力が加わっても歯があったときのように食事ができるのです。

Aインプラント治療とその方法
インプラントトップページに戻る